ドリーム・アジア・パシフィックが贈るインドネシア屈指のダイビングサイト紹介Dive Dream Indonesia

8/26-8/31 コモドクルーズ

今回のクルーズは、毎晩お酒が進み、大変にぎやかなクルーズでした。 

最近チェックダイビングでは、シアバブサールへよく行きます。 
このポイントはオーガンパイプコーラルというサンゴが細かく砕けて白砂と混じりあい、
ピンクの砂地が海底に広がっています。 また浅瀬のサンゴが大変きれいです。 
そしてアオウミガメがたくさん生息しており、カエルアンコウもよく出てくる面白いポイントですが、
今回はそれに加えて大きなイレズミフエダイが砂地で食事をしていました。
通常では考えられないくらい近距離で撮影できた方もおられ、大変ラッキーだったと思います。

南エリアでは、色鮮やかな景観と、ウミウシやホヤなどの底生生物を楽しみ、
マンタポイントではたくさんのマンタを見ることができました。 

後半はがっつり北エリアでワイドな海を楽しみました。 
北の代表ポイントキャステルロックでは、あたり一面に魚が群れ、
ロウニンアジやギンガメアジがヒラニザの群れに隠れて捕食のタイミングをうかがっていました。 
もう一つの北の代表ポイントクリスタルロックではロウニンアジの捕食がすごかったです! 
ドン!という大きな音とともにものすごい数のタカサゴ類が目の前を通り過ぎ、
編隊を組んだロウニンアジがタカサゴ達を追いかけていました。 
そんな中マダラトビエイは同じ場所でホバリングをしており、なんとも優雅な姿でした。 
そんな豪快なポイントとはまた対照的に、
最後は流れもなく、きれいなサンゴに囲まれ、
そこに集うたくさんのリーフフィッシュ楽しみ、
のんびりまったりとした癒し系ダイビングで締めくくりました。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア; 水温±27℃ 透明度±20m
南エリア; 水温±24℃ 透明度14m
中央エリア; 水温±25℃ 透明度±15m
でした!

最近の投稿
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.