Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

新型コロナウィルスの世界的感染・拡大によるインドネシア状況と弊社営業について(6月11日更新)

新型コロナウィルスの世界的感染・拡大によるインドネシア状況と弊社営業について(2020.06.11日現在)

日頃ダイブドリームインドネシアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
現在のインンドネシアの状況、および今後について以下にご案内いたします。

■インドネシア:日本外務省6月11日現/海外安全情報/感染危険情報
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)

■インドネシア:入国
引き続き(一部例外を除き)全ての外国人(日本人も含む)の入国及び航空便等
乗り継ぎ(トランジット)も禁止されております。

▼参考:インドネシアへ入国が許可されている外国人のカテゴリーについて
2020年の法と人権大臣の法令No.11(日本語訳/在大阪インドネシア共和国総領事館)
https://kemlu.go.id/osaka/lc/news/5969

■デンパサール:バリ島
*市街地状況
バリ州では引き続き自宅待機(不要不急の外出を控える等の)外出制限が継続中。
街は閉まっている店も多くクタ、サヌールも人がまばらな静かな街となってます。
但しデンパサールだけは島の中心都市エリアだけに、ある程度の往来があります。

■ラブハンバジョー:フローレス島
*市街地状況
6月15日より各現地機関は再開に向けて随時準備を開始する予定です。
港近くは閉めている店が多いものの、大きなスーパーなどは短縮時間営業ながら
オープンしており人の出もあります。また町の市場も出入り口には消毒エリアを
設け開業しております。
また、メイン通りでは、この時期に道路整備工事が行われており再開に備えて
いるようです。

*コモド国立公園
5月29日迄入境禁止処置との事でしたが現在も入境禁止処置が続いております。

▼現在インドネシアの感染者数
*インドネシア感染情報(2020.06.11現)
→インドネシア感染者数34,316人(死亡1,959人)
*内ジャカルタ感染者数8,423人(死亡551人)
*内バリ感染者数640人(死亡5人)

▼参考:インドネシア保健省発表COVID-19感染者情報
https://infeksiemerging.kemkes.go.id

◆クルーズ状況:
*7月末日迄のクルーズを全日程中止いたしております。
8月以降のクルーズ予約は引き続き受付ております。
但し、インドネシア政府の外国人入国規制、またコモド諸島入境規制が
解除または緩和され準備が整い次第となりますのでご容赦願います。

■デイトリップ状況:
*インドネシア政府の外国人入国規制、またコモド諸島入境規制が
解除または緩和され準備が整い次第、早急に開催させて頂きます。
→現在8月以降のお申し込みを常時承っております。

*********

クルーズ、デイトップを楽しみに頂いておりましたお客様には、
中止期間が延長となりました事、心よりお詫び申し上げます。
一日も早く皆様をまたインドネシアの海へご案内できます事を心より願っております。
今後も最善を尽くし参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.