Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

新型コロナウィルスの世界的感染・拡大によるインドネシア状況と弊社営業について

新型コロナウィルスの世界的感染・拡大によるインドネシア状況と弊社営業について(2020.04.27日現在)

日頃ダイブ ドリーム インドネシアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
現在、世界的にコロナ感染拡大により日本も大変な事となっており
皆様もご不安な日々をお過ごしの事と思います。
皆様におかれましてはしっかりと予防対策をお取りいただきまして何卒ご自愛くださいませ。
現在のインンドネシアの状況、および今後について以下にご案内いたします。

■インドネシア:入国
4月2日午後0時から(一部例外を除き)全ての日本人を含む外国人の
インドネシアへの入国及び航空便乗り継ぎ(トランジット)が禁止されております。

*国内移動
大規模社会制限の実施行政区、新型コロナウィルス感染の「レッド・ゾーン」等からの出入域に対し、
断食月(ラマダン)及び断食明け大祭(レバラン)期間(4月24日~5月31日)の帰省禁止措置が発令されました。
陸上、鉄道、海上、航空の移動手段の運行・使用が禁止されております。
毎年この時期は多くの人が帰省のため移動し大混雑となるため、今年は多くの地域で移動禁止措置が取られています。

■デンパサール:バリ島
*市街地状況
バリ州では自宅待機(不要不急の外出を控える等の)外出制限が出ています。
街は閉まっている店も多くクタ、サヌールも人がまばらな静かな街となっています。
デンパサールだけは島の中心都市エリアだけにある程度の往来があります。

■ラブハンバジョー:フローレス島
*コモド国立公園
基本5月29日まで入境禁止処置が取られておりますが、期間が延長されるか否かは今後のCOVID-19の収束状況によります。

▼現在インドネシアの感染者数
*インドネシア感染情報(2020.04.27現在)
→インドネシア感染者数9,096人(死亡765人)
*内ジャカルタ感染者数3,836人(死亡375人)
*内バリ感染者数193人(死亡4人)

■クルーズ状況:
*4月1日〜6月末日迄のクルーズを全日程中止いたしております。
→7月以降のクルーズ予約は引き続き受け付けております(以下参照↓)

但し、インドネシア政府の外国人入国規制、またコモド諸島入境規制が
解除または緩和され準備が整い次第となりますのでご容赦願います。

■デイトリップ状況:
*インドネシア政府の外国人入国規制、またコモド諸島入境規制が
解除または緩和され準備が整い次第、早急に開催させて頂きます。
→現在7月以降のお申し込みを常時承っております。

*********

この事態が一刻も早く収束し、
皆様をまたインドネシアの海へご案内できます事を心より願っております。
現在は出来る事から前向きに行っていくしかないと思っております。
今後も最善を尽くし参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.