Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

12/1-12/7 ラジャアンパットクルーズ

今回のラジャアンパットクルーズは満員御礼で、毎日大変にぎやかなクルーズとなりました。 
夜はお酒を飲まれる方、ナイトダイビングを楽しむ方と様々でしたが、
皆様カメラを手に取り、その日に撮った写真を眺めながらおしゃべりする姿がとても印象的でした。

海況のほうはお天気が良く、波や風の影響もさほどなく、
流れも比較的緩やかで恵まれた環境だったと思います。 
そして海の中は様々なお魚たちで大賑わいでした。 
特に今回はどのポイントでもタカサゴやウメイロの類の群れがてんこ盛り! 
そしてそれを狙ってロウニンアジやカスミアジ、キツネフエフキ、イソマグロ、
ヨコシマサワラといった大型回遊魚がバンバンと捕食に入り、
まるでオーシャンズを思わすような豪快なハンティングシーンを何度も見ることができました。 
潮当たりの強い沖側ではサメが泳ぎ回り、流れの当たるスロープではバラクーダが待機、
追われた魚たちは周りが見えなくなるほど私たちを囲んで逃げ回っていました! 

流れの緩い時には人気のマクロ生物を堪能! 
ラジャアンパットのアイドル的存在のテールスポットコームトゥースブレニーやスプレンディッドドティバック、
そしてピグミーシーホースやピクチャードラゴネットなど、飽きを感じさせません! 

カーペットシャークの大きさに驚き、ウォーキングシャークの歩く姿を粘り、
どこまでも続くサンゴに感動し、パッセージの水中景観に魅せられ、
きっとまたもう一度行きたい海に認定していただけたのではと思います。

今回のラジャアンパットの海況は・・・
水温;±28℃
透明度;10~25m
でした!

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.