Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

7/21 – 7/26 コモドクルーズ

今回のコモドクルーズはほぼ満室で、大変賑やかなクルーズとなりました。 
当初は風の影響で諦めていた南エリアにも行くことができ、
皆様にはコモドの魅力が詰まった全てのエリアをご案内出来たと思います。 
マンタポイントではクリーニングステーションでマンタを観察し、チャネルへ移動。 
何十枚にも連なる大迫力のマンタトレインをじっくりご覧頂きました。 
同じく南エリアではユニークなキノコカイメン(俗称)やシーアップル、
かわいらしいホヤの数々など、次から次へと現れるカラフルな面白マクロ生物に、
皆様が興味津々に魅入られていたのがとても印象的でした。 

そしてコモドで外せないのがやはり北のワイドポイントです。
潮待ちで時間をずらしてのダイビングとなりましたが、
待った甲斐があり、お魚大集合のダイビングとなりました。 
目の前を覆いつくすハギ類の壁、そこに入り交じるウメイロ、タカサゴ類、
そんな中、音を立ててハンティングする巨大なロウニンアジなど、
どこを見ても魚だらけの豪快ワイドエリアをご堪能いただきました。 

ラストダイブは、数千、数万にもおよぶハナダイが生息するポイントをご案内しました。
華やかなハナダイ群と、浅瀬に降り注ぐ光と珊瑚の共演は、
豪華絢爛コモドの海を締めくくるにふさわしいラストダイブとなったのではないでしょうか。 

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±27℃ 透明度15~20m
南エリア:水温±24℃ 透明度14m
セントラルエリア:水温±26℃ 透明度17~20m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.