Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

2/17-2/23 ラジャアンパットクルーズ

今回のじゃらアンパットクルーズはスクーバワールドさんのチャータークルーズでした。
赤道近辺まで足を延ばしましたが、海況の機嫌が悪く、マクロメインでのスタートとなりましたが、
エリア独特の生物が楽しめるポイントがたくさんあります。 
その中でも特に、この赤道エリアでは、
インドネシアの一部の地域のみに生息するベルベットエンジェルフィッシュをよく見かけます。 
今回もたくさん確認できましたが、ほかのエリアではなかなか出会えない魚です。 
そして、ウチワやヒノキ類が大変多く、美しい景観が広がり、ピグミーシーホースもたくさん生息していました。 

赤道エリアから南下し、今度はサンゴのきれいなポイントへ突入。 
のんびりまったりと、庭園のような景観を楽しんだ後は、 
お魚メインのワイドポイントへ! お魚ぐるぐるの中、マンタもぐるぐる! 
最終日はサヨナラマンタでフィナーレとなりました。 

今回は満月大潮廻りでしたので、潮当たりも強く、激しく流れましたが、月夜が明るく、
魚はいつもよりさらに多かったように思います。 
どのポイントでもタカサゴ、ウメイロ類が何千、何万という数で群れており、
ロウニンアジやイソマグロなどの大型回遊魚は捕食の瞬間を狙っていました。 
何匹かの魚がアタックを始めると、周りの魚も活気付いて次々とアタックしていました。 
標的になった魚たちの逃げているあたりは、あまりの魚の多さに真っ暗になるほどで、
黒い塊が海の中を移動しているようにも見えました。 
ラジャアンパットの生命力と多様性のある海を感じた一週間でした。

今回のラジャアンパットの海況は・・・
水温;27~29℃
透明度;10~18m
でした!

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.