Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

5/20-5/25 コモドクルーズ

この度のコモドクルーズはお客様の息もぴったり、
毎日笑いの絶えない賑やかなチャータークルーズとなりました。

今回のコモドクルーズは温かく透明度の良い北エリアからスタートし、
深層水の入り込む特殊な南エリアまで下がり、
ハイブリットの中央エリアを通りながら北エリアへ戻るルートを取りました。 

北エリアは少し流れのある所もありましたが、
透明度が良く色鮮やかで元気な珊瑚と、コモドらしい多くの回遊魚が群れる様子が印象的でした。 
ウメイロ、タカサゴ類、ハギ類、フエダイが群れる中、
興奮色に変化したロウニンアジが捕食のタイミングを狙いながら泳ぐ姿は大変貫禄がありました。 
また白い砂地と珊瑚のポイントでは、
色鮮やかな珊瑚に群れる魚たちの様子に癒されながらも、
中層に目を向けると、バラクーダ、ロウニンアジ、ジャイアントスイートリップスなどが悠々と泳いでおり、
一度のダイビングで様々な海の様子を楽しんでいただけたのではないでしょうか。 

blog3

blog4

また、大きさの異なるカエルアンコウを数個体確認できたり、
背びれを広げてフラッシングする数種類の美しいベラの姿を観察できたりと、
面白生物の数々を見られたこともコモドの海を象徴していたように思います。 

南のマンタポイントは栄養分豊富な海域となるため、北に比べ少し透明度が落ち水温も下がるエリアではありますが、
どのチームも巨大なブラックマンタを含むたくさんのマンタを見ることができました。 
中でも何枚にも連なるマンタトレインは大変迫力があり見応えがありました。

blog2

そして、数千、数万にも及ぶハナダイ類が生息するポイントでは、浅瀬に入る太陽の光と色鮮やかな珊瑚、
華やかなハナダイ類の美しい様子を楽しんでいただけたのではないかと思っております。

blog1

掲載いたしました写真は、ご乗船くださいました紀貞子様よりお借りいたしました。
有難うございます!

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±29℃ 透明度±20m
中央エリア:水温±27℃ 透明度±18m
南エリア:水温±24℃ 透明度±15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.