Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

2/18-2/24 ラジャアンパットクルーズ

この度は海況もよく、お天気にも恵まれ、大変素晴らしいコンディションだったと思います。 
ラジャアンパットのセントラルエリアでは、どのポイントもお魚ムレムレでした! 
カンムリブダイ、バラクーダ、ギンガメアジ、ツバメウオ、タカサゴ類、フエダイ類、ハギ類などなど、
群が何層にもなり、素晴らしい魚群でした。 

またラジャアンパットの西側エリアでは、どのポイントにも見事で素晴らしいサンゴがたくさん生息しており、
浅瀬のソフトコーラルの壁、群生するエダサンゴやキャベツコーラルなど、大変見ごたえがあったと思います。 

ナイトダイビングではもちろんウォーキングシャークは欠かせませんが、
今回は砂地のポイントで、オオマルモンダコ、へアリーシーホース、
イロカエルアンコウ、ポンポンカエルアンコウ、ハナイカなど、面白い生物がたくさん登場しました! 
レアな生物も時々登場するこの砂地のポイント、最近の注目ポイントです! 

そして、ラジャアンパットの豪快ワイドポイントでは、なんと6枚以上のナンヨウマンタが乱舞! 
中には黒い部分がかなり少なく、白っぽいマンタも確認できました。 

水中景観ポイントのパッセージでは、素晴らしいお天気でしたので、
ホールには大変きれいな光のカーテンが差し込み、幻想的な水中景観をお楽しみいただくことができました。 

今回ご乗船されたFご夫妻よりお写真いただきました!

frogfish

manta

今回のラジャアンパットの海況は・・・
水温;±29℃
透明度;10~20m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.