Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

2/11-2/17 ラジャアンパットクルーズ

この度のラジャアンパットクルーズは、満員御礼ということもあり、大変にぎやかなクルーズとなりました。 
クルーズ序盤はラジャアンパットのセントラルエリアを中心に、ラジャアンパット自慢の魚影の濃さをご覧いただきました。 
次から次へと現れる別の種類の魚の群れに、きっと驚かれたことと思います。 

そしてラジャアンパットの西側のエリアにて、素晴らしいサンゴをご紹介いたしました。 
どこまでも続くハードコーラルの群生、浅瀬に生息するすばらしいソフトコーラル、
ウォールには数々のウチワやヒノキ類が生息。 
そこに魚たちが集い、まさに楽園という言葉がぴったりのエリアだと思います。

水中景観ポイントのパッセージでは、素晴らしいお天気に恵まれ、幻想的な景観をご覧いただくことができました。 

ナイトダイビングでは、今回も、かわいらしく歩くウォーキングシャークに遭遇することができました。 
また、バンデッドトードフィッシュの親子を確認! かわいらしい赤ちゃんを抱えておりました。 

最終日はナンヨウマンタが大当たり! 少なくとも4枚は見ることができたと思います。 
そしてむかえた最終ダイビングでは、魚の群れを楽しんでいただきつつ、
ラジャアンパットの人気者、カーペットシャークやポントヒをご覧いただき、
なんとさらには、ウォーキングシャークを見ることができたチームもありました! 
スリーピングシャークではありましたが、昼間はサンゴの間で寝ていることが多いので、大変ラッキーだったと思います。

今回のラジャアンパットの海況は・・・
水温;±29℃
透明度;10-15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.