Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

9/17-9/22 コモドクルーズ

この度のコモドクルーズは、毎晩お酒がすすみ、大変賑やかなクルーズとなりました。 
例年9月のコモドは、水中陸上と安定しており、また南エリアの水温も、あまり低くありませんでしたので、
かわいらしいホヤなウミウシなど、カラフルな底生生物たちをたっぷりとお楽しみいただけました。 

ナイトダイビングでは続々と現れる面白い生物に、皆様驚かれていたように思います。 
砂からぎらぎらした体と鋭いハサミを出しているボビットワーム、
カイメンを体中に付けてカモフラージュしているカニ、砂から目だけを出していたミミイカダマシ、
クラゲを背負っているカニなど、どれをとっても個性豊かな面々で、注目せずにはいられません。 

そしてマンタも絶好調でした。 次々と現れるマンタはマンタトレインと化し、
中にはマンタに取り巻かれているグループもありました。

セントラルエリアではホヤの壁にかじりつき、じっくりときれいなホヤ達を撮影、
また、この度は新月廻りでしたので、大変綺麗な星空が広がっていました。 

北エリアでは新月廻りの特徴でもあります、カスミアジの大群をご覧いただくこともできました。 
カスミアジだけでなく、他の魚達もムレムレで、壁のように群れるヒラニザ、
辺り一面に群を成すタカサゴやウメイロ類、
群れの中に姿を潜めて捕食のタイミングを狙うロウニンアジなど、まさにお魚天国でした。

最後は浅瀬の大変綺麗なサンゴに集うキンギョハナダイに囲まれ、
のんびりと泳ぐタイマイと一緒に泳ぎ、コモドの素晴らしい海を実感していただけたのでは思います。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア: 水温27~28℃ 透明度17~20m
中央エリア:水温26~27℃ 透明度18~22m
南エリア: 水温25~26℃ 透明度10~15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.