Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

8/20-8/25 コモドクルーズ

この度のコモドクルーズは、水中写真家の戸村裕行様よりご乗船頂き、「トム・クルーズ」となりました。 
よく潜り、よく喋り、よく飲み、よく食べ、大変賑やかなクルーズとなりました。

チェックダイブ、サンセットダイブを経て、ナイトポイントへ向かいましたが、
今週は新月廻りでしたので、夜は月明かりがなく、大変綺麗な星を眺めることができました。 
大人気のピカチュウウミウシ、目に稲妻が走るシマヒメヤマノカミ、
体中にカイメンやガヤなどをつけているデコレータークラブやツノガニなどのおもしろ生物を楽しみ、
水面に上がると満天の星空が待っていました。 

南エリアではカラフルな底生生物が多く生息する独特の景観を楽しんでいただきましたが、
フォト派の皆様は、被写体が多すぎて目移りしてしまったのではと思います。 
また、マンタポイントでは多くのマンタが続々と登場! 
ブラック、ノーマル共にサイズも大きく、目の前でホバーリングする姿はすごい迫力でした! 

北エリアでは、壁のように群れるヒラニザやカンランハギのほか、
ムレハタタテダイ、クマザサハナムロ、ウメイロモドキなどの群れで辺り一帯は魚だらけ! 
また新月廻りということもあり、カスミアジが大きな群れを成していました。 
中にはカスミアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジが混合で編隊をつくっていることもありました!
最終ダイビングではリーフ一面を覆うキンギョハナダイと綺麗なサンゴに囲まれ、
気持ちよくしめていただけたのではと思います。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±28℃ 透明度±22m
セントラルエリア:水温±26℃ 透明度±20m
南エリア:水温±25℃ 透明度±12m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.