Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

8/12-8/17コモドクルーズ

この度のコモドクルーズは関西方面からお越しいただいた方が多かったこともあり、
笑いのたえない随分賑やかなクルーズとなりました。 
 
序盤は流れの影響を受けることが多く、少々ハードなダイビングとなりましたが、 
それだけコモドの激流をしっかりと実感していただけた事と思います。 
しかしながらこの流れの強さも、コモドの海の生物層を豊富にしている要因の一つです。 
そして流れの当たるところに集まる大きなロウニンアジの姿も、見応え抜群です。
捕食のタイミングをいまかいまかと待ち望んでおりましたが、
群れの中に体を潜めているそのロウニンアジはなかなか動いてくれず、かなりじらされていましました。 
それでも時々カスミアジが捕食に入る姿はご覧いただけたように思います。 

南エリアでは水温が低く、水中では寒さとの戦いが続きましたが、
かわいらしいホヤ達、そこに集まるウミウシ類、
様々な色のウミシダなどの色鮮やかな景観に、心癒されたはずです。 
また、ナイトダイビングでは、寒さを忘れてしまうほど、次々とおもしろ水中生物が登場しました。 
ゴカイの仲間ボビットワーム、手足に飾りをつけるデコレータークラブ、
海のお掃除屋さんマダラウミフクロウなど、なかなか見かけない生物たちだと思います。 

マンタポイントでは、マンタを十分に見れたチームとそうでないチームに分かれてしまいましたが、
ドラマはやはり最終日ですね! 見事マンタに当たり、どのチームもマンタをご覧いただくことができました。 
水中で予告なく遭遇するサプライズマンタは、やはり感動しますね! 
最終日にふさわしい良い締めくくりとなりました。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±28℃ 透明度±22m
セントラルエリア:水温±27℃ 透明度±20m
南エリア:水温±23℃ 透明度±12m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.