Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

4/30 GWコモドクルーズ シーサファリ7号

いよいよコモドシーズンが始まりました! 
雨期明けまもなくのコモド諸島は、サバンナ気候の特徴である赤茶けた風景とは異なり、
山々はまだまだ緑に覆われておりました。 
このような風景を見ていただけるのも、雨期明けの今の時期ならではでございます。

水中のコンディションもまた、オフシーズンの名残を残しており、
北側では透明度が抜群とはいえませんでしたが、
カラフルな景観が広がる南側の海では、澄んだ水の中ダイビングをすることができ、
より一層色鮮やかな景観をご覧いただけたのではと思います。 

南のマンタポイントでは、私達のすぐそばで大きなマンタがホバーリングを繰り返し、
ダイナミックな姿を披露してくれました。
また、弊社コモドクルーズで上陸するピンクビーチは、世界的にも珍しく、
赤いクダ珊瑚と白い砂がが交じり合ってできたビーチで、通常観光で上陸する場所とは異なり、
弊社でしか上陸することができません。(通常観光で上陸するピンクビーチよりもピンクが濃いビーチです。) 
さらに、ピンクビーチでのダイビングでは、色とりどりのかわいらしいホヤ達に、
参加された皆様は心を奪われていたようにも見えました。 

北側のポイントでは、少々流れが強いところもありましたが、
コモドのダイナミックなワイドの景観を、しっかりと実感していただきました。 
流れ星のように散っていくウメイロ・タカサゴ類の姿や、
目をぎらぎらさせながら獲物を狙う大きなロウニンアジの姿から、
きっと目を離すことができなかったのではないでしょうか。

半年のリフレッシュ期間を終えたコモドの海は、珊瑚が元気いっぱいでした。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±28℃ 透明度:±18m
南エリア:水温±25℃ 透明度:±15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.