Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

11/13 ラジャアンパットクルーズ

今回のラジャアンパットクルーズは、少人数だったこともあり、
皆様にはのんびりと快適にお過ごしいただけたのではと思います。 

この度は満月週でしたので、少々潮の流れが強いポイントもありましたが、
期待の生物たちは裏切りませんでしたね! 
今回もラジャアンパットの主役たちが続々と登場いたしました!
(マンタはどうやら長期休暇のようですが・・・。) 

初日のダイビングではピクチャードラゴネットをご覧いただこうと目を凝らしていたところ、
なんとかわいらしいフリソデエビが、皆様を歓迎して現れてくれたので、
幸先良いスタートとなりました。

前半戦はカーペットシャークこと、タッスルド・ウォビゴンに魅了されるダイビングとなり、
姿を現すウォビゴンに「くびったけ」でしたが、中盤戦はマクロ生物が大活躍でしたね。 
小さな小さなネジリンボウ、綺麗なひれをもったスマイリングゴビー、
色鮮やかなテールスポットコームトゥースブレニー、
目を離すと居場所が分からなくなるピグミーシーホースなど、
小物たちも今回のダイビングを盛り上げてくれました。 

また、お天気が心配されたパッセージでしたが、いざエントリーすると、
綺麗な光のカーテンが差し込み、幻想的な風景が広がっていました。 

ナイトダイビングではラジャアンパットの名物でもあるウォーキングシャークが毎日登場! 
若干スイミングシャークだった個体もありましたが、
かわいらしく歩いている姿もご覧いただけたかと思います。 

以下の画像はH様よりいただきました。
ご提供有難うございます!

             _U4A0035 

最終日にはラジャアンパットを代表するお魚ムレムレポイントで、
至る所に群れを成す多種類の魚達をご覧いただきました。 

_U4A0837

_U4A9407

マクロも豊富なラジャアンパットですが、どこを見ても魚だらけ! 
これこそラジャアンパットの海の魅力だと思います!

今回のラジャアンパットの海況は・・・
水温  :29℃~30℃
透明度 :15m~20m

 

 

 

   

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.