Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

9月4日 コモドクルーズ

この度のコモドクルーズは、去年に引き続き水中写真家の大方洋二先生にご乗船頂きました。
魚に関する詳しい解説や、面白いエピソードを聞かせていただいたり、今回のクルーズで撮影された写真を見せていただくことができ、ご乗船されたお客様だけでなく、我々スタッフにとっても大変貴重な体験となりました。
そんな大方先生を囲んで、若い方からシニアの方までと幅広い年齢層でしたが、和気あいあいとした大変賑やかなクルーズとなりました。 

風の影響もなく、揺れの少ない穏やかな航海でしたので、のんびりまったりと過ごすことができました。
南エリアでも平均水温26℃と通常より高く、快適なダイビングとなりました。

さて、クルーズの醍醐味の水中の様子ですが、今回はマンタが絶好調でした!!!ブラックマンタもたくさん現れ、皆様を興奮の渦へと誘っていきました。 
クリーニングステーションで気持ちよさそうにホバーリングしている大きなマンタの姿は優雅で大迫力!そしてそんなマンタをクリーニングしているのはミゾレチョウチョウウオ。大方先生はコモドでしかミゾレチョウチョウウオがマンタをクリーニングしている様子をご覧になったことがないそうです! 
そして、お見送りをしてくれるように次々と現れるマンタの姿は、まるで戦闘機の編隊のような動きにも見えました! 

また、セントラルエリア、海峡中のポイントでの魚のハンティングシーンも見事でした! 
流れ星のように渦を巻くクマザサハナムロの群れに、今か今かとタイミングを計り、狙いを定めるロウニンアジの群れ、そして大きな音と共にアタックに入るロウニンアジのハンティングシーンは大変すばらしい光景だったと思います。 

 

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温±29℃ 透明度±18m
南エリア:水温±26℃ 透明度±15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.