Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

7/17 コモドクルーズ

今回のクルーズも終始笑いの絶えないなごやかな雰囲気でスタートし、初対面の皆様も息はぴったりでした。
海でも陸でも主導権は女性陣が握られていたように思うのは気のせいでしょうか。

前半に訪れたBatu Bolongではリーフを覆う数千のハナダイ群の色鮮やかな景観と、一方その横でオヤビッチャの卵を必死に食べるオトメベラ、ヤマブキベラのその様子はまさに自然界の美しさと厳しさを物語っていました。

南エリアでは長いバージョンのイチゴボヤやキノコカイメン、触手を出したシーアップルなど他ではなかなか見られない珍しい生物をご覧いただきました。もちろん笑ったり叫んだりしているホヤも健在、それぞれお好みの表情のホヤを観察頂けたようです。

そしてやはりコモドの海を語るのに外せないのが最終日のCastle RockとCrystal Rockです。
右を見ればギンガメアジ群に、ロウニアジ、カスミアジ、左を見ればハギ群にムレハタタテダイ群、見上げればマダラトビエイ、その間を悠々と通り過ぎるジャイアントスィートリップス、遠くにキラキラ光るのはツバメウオ群、振り向けば横にナポレオンというシーンもありました。
息つく暇もない我々の視界を遮るように目の前をホワイトチップ、グレイリーフシャークが通り過ぎ、お客様の記録も記憶もマックスに達したようです。

もちろんダイビング後は毎晩のようにグラスを傾けながらお魚談義に花が咲いておりました。

今回のコモドの海況は・・・
北エリア:水温 ±29℃ 透明度 ±15m
南エリア:水温 ±27℃ 透明度 ±15m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.