Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

2/7-13 ラジャアンパットクルーズ

この度のラジャアンパットクルーズは、とても天候に恵まれたクルーズとなりました。 
特にラジャアンパットを代表する水中景観ポイントのパッセージでは、 
洞窟内に差し込む光のカーテンや、マングローブから木漏れ出る光と色艶やかな珊瑚のコラボレーションなど、
とても素晴らしい光景が広がっていました。

また、こちらもラジャを代表するポイントの一つ、ケープマンシュアールでは、
光が差し込む浅瀬のサンゴ周辺に、イスズミやコショウダイが群れており、
まさに心癒される場面だったと思います。 

そして、今回もラジャアンパットの海を象徴する人気の生物が次々と登場! 
ピグミーシーホースやピクチャードラゴネットなどのマクロ生物、
タッスルドウォビゴン(カーペットシャーク)、バラクーダ、ナポレオンなどのワイド生物、
更にフエダイ類・ハギ類・フュージュラーの群れなど、ゲストの皆様にはじっくりご観察いただけたと思います。

また、ナイトダイビングでは、エアボレックジェティで
卵を抱えているイロカエルアンコウに遭遇! たいへん希少な場面でした。 
大人気のラジャエポーレットシャーク(歩くサメ)は今回ももちろん登場! 
4つのヒレをうまく使い、歩く姿を披露してくれました。 
人気急上昇中のバンデッドトードフィッシュ(水中でゲコゲコ鳴く魚)は、
皆様のリクエストに答えるように、最終日のナイトダイビングにも登場してくれました!
 
そして迎えた最終日、豪快ワイドポイントであるブルーマジックでは、タカサゴ・ウメイロの大群の中に、
ロウニンアジ・カスミアジが捕食に入る迫力満点のシーンや、
流れに向かいながらもギンガメアジの大群が悠々と泳いでいるシーン、
更にはオーシャニックマンタがすぐ傍を泳いでいく場面など、
大変見応えのある、充実の1本となりました。 

水温;±28℃
透明度;12~18m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.