Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

12/13-19 ラジャアンパットクルーズ

本日程ののラジャアンパットクルーズは、若干雨の影響もあり、
後半は透明度が低いように感じましたが、
ラジャの醍醐味ともいえる多種多様な魚が多く登場してくれたと思います。 
ゆうゆうと泳ぐバラクーダの群や巨大なイソマグロ、
水底付近から中層ではタカサゴやウメイロ類は勿論のこと、
ハギ類やフエダイ類も大きな群れを成していました。
更には、ロウニンアジ、カスミアジがタカサゴ・ウメイロ類の大群を捕食するといった、
大変見ごたえのあるシーンもありました。
揺るがない人気のマンタはブラック・ノーマル共に登場し、
近くでじっくり観察していただけたと思います。
更に、最後のブルーマジックで、マンタと遭遇された方もいらっしゃいました。 
その影ではしっかりと存在をアピールしているピグミーシーホースや、
テグリ系、各種ハゼ、などのマクロ生物も多く目にすることができました。 
そして人気急上昇中のゲコゲコ鳴く魚、バンデッドードフィッシュや、
カーペットシャーク(タッスルド・ウォビゴン)も安定した登場率を誇り、
その特徴的な様子もゆっくり観察していただけたと思います。 
皆さんご存知の歩くサメ、ラジャエポーレットシャークは、今回も100%の登場率!! 
1メートル弱のやや小型サイズのサメが歩く姿は、とても可愛らしいものでした。     

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.