Introduction of one of Indonesia's best diving sites presented by Dream Asia-Pacific

9/6-11 コモドクルーズ

今回のクルーズには、写真家の大方洋二さんがご乗船されました。 古くから
水中カメラマンとして活躍、図鑑にも多くの写真を提供され、世界的にも一
目置かれている方です。 この度は、船上でのブリーフィング時にいろいろと
魚の解説を頂き、また最終日には撮影のメイキングシーン映像を見せて頂き
ました。 さて、今週のコモドの海況ですが、新月前ということもあり、南エ
リアでは、多種のウミウシ類、可愛らしいイロカエルアンコウ、オオミウマ、
ボブテールスクイドなど、あげればきりがないくらい続々とマクロ生物が登場
しました。 更には触手を出しているシーアップルや、日本では深海に存在す
るといわれているキノコカイメンが25m前後で観察できるというのも、この
エリアならではの特徴です。 北エリアでのロウニンアジの捕食シーンはもち
ろん健在で、中には捕食に入る前の「ドン!」っというアタックする音を聞か
れた方もおられると思います。潮止まり前後にエントリーしたので、多くの
ハギやフエダイ大群もじっくり観察していただけたのではないでしょうか。
最終日のセントラルエリアの浅瀬に広がる珊瑚とそこに群がる無数のハナダイ
の様子は一度は潜ったことのある方でも心奪われる景観であったのではないで
しょうか。

南側エリア:水温±23℃ 透明度±14m
中央エリア:水温±25℃ 透明度±14m
北側エリア:水温±27℃ 透明度±19m

New Posts
Copyright 2015 Dive Dream Indonesia. All Rights Reserved.